IDP運転適性検査

自動車教習所や企業研修で広く採用されている運転適性検査!IDP運転適性検査のご案内です。

自動車の運転は、ドライバー個々の動作特性や心理的特性に大きく左右されます。

IDP運転適性検査は、危険ドライバーや事故を起こしやすい傾向のある人を、統計に基づき、コンピュータ解析し、要素を抽出・識別を行います。昭和54年より、警察庁方式準拠の運転適性検査として、全国指定自動車教習所の教習課程にも用いられ、また免許取得者に対しての安全運転適性を測る診断テストとして、一般企業・団体・官公庁等に広く採用されています。

自身の運転適性(傾向)を知ることは、安全運転への第一歩です。

IDP運転適性検査の概要

下記は、検査結果の見本となります。検査結果は、1週間~10日程度でお渡しいたします。

本サービスの導入メリット

  • 企業管理者として、従業員の運転傾向把握が出来る
  • 運転者自身の気づきと反省に繋がる
  • マークシート方式なので、比較的低コストかつ手軽に実施出来る

本体価格

1名様あたり3,300円(税込)

実施方法

事前予約制

マークシート方式の運転適性検査となります。当社インストラクターが直接お伺いしての実施となります。

その他

  • 当社での実施条件にあたりましては、すべて個別のお見積りとなります(出張交通費・ボリュームディスカウントなど)ので、ご了承ください。
  • 検査結果は、実施後1週間~10日程度でお渡ししています。
講座のお問い合わせ・申込はこちらから