新型コロナウイルス感染症(COVID‑19)に対する当社の対応について

介護タクシー・福祉有償運送の福祉車両・セダン型ってどういうもの?違いを解説

介護タクシー・有償運送の福祉車両・セダン(福祉車両以外)の違いについて解説

介護タクシー(福祉輸送事業限定・4条許可)や福祉有償運送(79条登録)において、福祉車両(福祉自動車)とセダン型という分類がありますが、それについて詳しく解説します。

目次

福祉車両・セダン型は、介護タクシーと福祉有償運送共通の特殊な呼ばれ方

冒頭でお伝えした、福祉車両(福祉自動車)・セダン型という呼ばれ方は、

  • 介護タクシー(福祉輸送事業限定・4条許可)
  • 福祉有償運送(79条登録)

における、独特な呼ばれ方です。

  • 福祉車両(福祉自動車)
  • セダン型(福祉車両以外の自動車)

それぞれの自動車を運転するのに、それぞれ必要な資格要件が異なります。

福祉有償運送を行うのに必要な資格は?以下のページで解説しています。

福祉車両(福祉自動車)とセダン型(福祉車両以外の自動車)との違い

福祉車両・セダン型というのは、それぞれ以下のものを指します。

福祉車両(福祉自動車)

車いすリフトタイプ・スロープタイプ、回転シート・リフトアップシートなどの装備を備えた自動車です。

車いすリフトタイプ
スロープタイプ
回転シート・リフトアップシート

セダン型(福祉車両以外の自動車)

上記の福祉車両としての装備が付いていない、軽自動車・セダン車・ワゴン車を指します(乗車定員10人まで)。

セダン型の一例
この記事を読んで「役に立った!」と思ったら、ぜひSNSなどでシェアしてくださいね
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次